ENGLISH
〒852-8523長崎県長崎市坂本1-12-4
TEL:095-819-7764 / FAX:095-819-7844
【博士研究員(ポスドク)募集】
小児感染症学分野では共に研究する博士研究員(ポスドク)を募集しています。
真摯に研究に取り組みたいという意欲のある方であれば出身学部は問いません。
下記の書類を橋爪までe-mail「pid@tm.nagasaki-u.ac.jp」でお送りください。
  • 履歴書
  • 業績リスト
  • これまでの研究内容(A4用紙 1枚程度)
  • 自己推薦状(抱負など)


  • 【大学院生募集】
    小児感染症学分野では大学院生を募集しています。
    小児感染症学分野は長崎大学大学院医歯薬学総合研究科の一専攻科目として「熱帯小児感染症学(新興感染症病態制御学系専攻)」を担当しています。
    この他、熱研の専攻科目には、熱帯ウイルス病学、新興ウイルス病学、病原細菌学、病原原虫学、熱帯寄生虫学、分子免疫遺伝学、熱帯医学情報学、国際保健学、生物環境学、臨床熱帯医学、熱帯細菌学、熱帯微生物学などがあります。

    熱研の大学院は長崎大学大学院医歯薬学総合研究科の専攻科目の一部です。
    将来、熱帯地で医療専門家として活躍したい、熱帯病の研究をしたい、熱帯病の疫学を追求したい、などと考えている人は、是非熱研で「生物医学的アプローチ」と「社会医学的アプローチ」の両面から熱帯医学、国際保健を学んで欲しいと考えています。熱研はそれができる(恐らく日本では唯一の)機関です。

    熱研がよくわからない、もっと熱研の中身を知りたい、そういう人は、まず3か月間の「熱帯医学研修課程」や「熱帯医学・グローバルヘルス研究科修士課程(1年、2年)」に入学するのも良い考えです。
    3ヶ月の間に、どんな講師陣がいるのか、どんな研究をしているのかを見ることができます。その間にじっくり見極めることができます。

    また、熱帯地域でのフィールド研究で学位を取得し、同時に小児科診療修練をしながら専門医の取得も目指したいという臨床医の方を対象に、「長崎大学小児科学講座」と共同で「学位」と「専門医」の両方を取れる道を選ぶこともできます。

    長崎大学大学院歯薬学総合研究科では、春(4月)入学以外に秋(10月)入学の制度もあります。

    ■募集要項・パンフレットは、「長崎大学 大学院医歯薬学総合研究所 ~入学希望の皆様へ~」をご覧ください。

    【リンク】
    ■長崎大学 授業料免除・奨学金
    ■長崎での生活
    ながさきガイド
    長崎大学留学生センター
    長崎市役所
    長崎県庁
    ■長崎観光
    ナガジン!
    ながさき旅ネット
    長崎さるく
    あっ!とながさき
    長崎国際観光コンベンション協会

    いしやっこちゃん

    熱帯医学研修課程熱帯医学・グローバルヘルス研究科