d

新型コロナウイルス感染症との共存

ウィズ・コロナイベント〜風に向かって立つ

主催 国立大学法人 長崎大学
事務局 長崎大学熱帯医学研究所、長崎大学熱帯医学グローバルヘルス研究科
〒852-8523 長崎市坂本1丁目12-4
 095-819-7866
withcorona_event@tm.nagasaki-u.ac.jp

場 所 出島メッセ長崎
主 催 国立大学法人 長崎大学
事務局 長崎大学熱帯医学研究所
    長崎大学熱帯医学・グローバルヘルス研究科
入場無料 ※但し事前登録が必要です ウィズ・コロナイベント 新型コロナウイルス感染症との共存 2021年12月9日(木)18:00 START 風に向かって立つ

About Us

Introduction
本イベントでは、さだまさしさんと髙田明氏を長崎の応援団に、そして、風に立つライオンの歌を聴きながらアフリカで活躍する医師、川原尚行氏を迎え、新型コロナウイルス感染症を乗り越え、長崎を、日本を、そして世界を元気にすることについて、語り合い、そして、さださんの歌で元気をもらいます。
また、本イベントは、ウィズ・コロナにおける長崎でのイベント実施に向けた基礎情報を得ることも目的としております。イベント参加者におかれましては、ワクチン接種記録の提示、ワクチン接種が終了していない参加者の方には、抗原検査を受けて頂くことを予定しています。
ウィズ・コロナで落ち込んだ長崎を元気にするため、ご協力とご理解をお願いするとともに、多くの方々のイベントへの参加、お待ちしております。
本イベントにおいて、感染リスクを減らした長崎でのイベント開催のための情報を取得し、今後の県内・市内でのイベント開催に活かすことを目指しています。ご理解とご協力をお願い致します。参加お待ちしています!長崎を元気にして参りましょう!

一緒に歩み出しませんか?長崎大学と一緒に。
風に立つライオンの如く・・

長崎大学とともに

歩む

event

イベント詳細

日 時:2021年12月9日(木曜日)18:00~20:00(16:00より受付開始)
入場無料 ※但し、事前登録が必要です
場 所:出島メッセ長崎
主 催:国立大学法人 長崎大学
後 援:長崎県、長崎市、公益財団法人 風に立つライオン基金、出島メッセ長崎
協 賛:株式会社A and Live、社会医療法人 春回会、他
事務局:長崎大学熱帯医学研究所、長崎大学熱帯医学・グローバルヘルス研究科
特別協力:株式会社ティエルエス
ゲスト:
さだ まさし氏(公益財団法人 風に立つライオン基金 設立者 )
髙田 明氏(株式会社 A and Live 代表取締役(株式会社ジャパネットたかた創業者))
川原 尚行氏(長崎大学客員教授、認定NPO法人ロシナンテス理事長) ※スーダンからオンライン参加
※申し込み欄の生年月日ご入力の際の生年の選択について:カレンダー上部にある「2021年」の部分をタップ・クリック頂けますと生年をスクロールにて選ぶことが可能となります。
※申し込みの際のメールアドレスの入力間違いにより、お手元に事務局からのメールが届かないことが多く発生しております。申し込みの際のメールアドレスにつきましては、ご確認のうえ、正確にご入力をお願い致します。
※入場受付用のQRコードを内容を確認の上、順次、登録頂いたメールアドレスにお送りしております。送信は、withcorona_event@tls-kmj.comからの送信となります。ご利用のメールサーバーにより、迷惑メールに分類されていることがございます。時間が経っても、入場受付用のメールが届かない場合は、迷惑メールのご確認をお願い致します。
*インターネットなどのサービスを展開する事業者側(キャリア:国内ではNTTドコモ、KDDIグループ、ソフトバンクグループの3社)で「なりすましメール」の対策が強化された影響により、一部のメールが迷惑メールとしてブロックされ届かない可能性があります。
キャリアメールでメールを受け取りたい場合、設定により、回避することができる可能性もございます。
詳しくは各キャリアへご確認ください。
回避方法:受信するメールアドレスもしくはドメインを指定する
ドメイン:tls-kmj.com
メールアドレス:withcorona_event@tls-kmj.com
※未成年(乳幼児も含む)での参加の場合もそれぞれ登録をお願いします。詳細は、申し込みサイトでご確認下さい。
contents

イベント内容

16:00~受付開始(抗原検査の受付は18:30で終了致します)
18:00~
オープニング
代表挨拶国立大学法人 長崎大学学長
来賓挨拶 長崎市市長
18:09~
さだまさし氏×髙田明氏×川原尚行氏 によるトークライブ(鼎談)と
さだまさし氏によるミニライブ(予定)
19:55
閉演
※イベント内容や時間は予告なく変更となる場合がございます。
about

長崎大学熱帯医学研究所

長崎大学熱帯医学研究所は、熱帯病の研究に専心できる我が国唯一の研究教育機関です。1942年に長崎医科大学付属東亜風土病研究所として開設され、その後1967年に長崎大学附置熱帯医学研究所となりました。熱帯医学を志す研究者・学生を糾合し、この分野の日本、世界の拠点として、熱帯医学、国際保健学分野における研究、教育、国際協力の各領域での事業を推進するため、研究所員一丸となって日々努力しています。
ケニア、ベトナムに設置している海外研究拠点では本研究所を特徴づける数々の研究を実施しており、マラリア、住血吸虫症、トリパノゾーマ症、コレラ、デング熱、黄熱、小児の呼吸器感染症や下痢症、その他国際保健領域の研究を含めて現地の研究者と協力して幅広い研究と教育を実践しています。
また、新型コロナウイルス感染症の研究も実施しており、長崎県が官民一体でチームとして取り組みの宿泊、飲食店向けの認証制度である「team Nagasaki Safety(チームナガサキセーフティ)」のガイドラインの監修も担当しています。
チームナガサキセーフティは長崎大学が協力し、長崎県が官民一体のチームで取り組む安心・安全のための認証制度です。認証された施設では、長崎大学監修のガイドラインに則り、新型コロナウイルス予防対策に取り組んでいます。
about

長崎大学熱帯医学・グローバルヘルス研究科

21世紀になり経済、産業や流通のグローバル化が進み、自然・社会環境に関する諸問題も地球規模で考えなければならない時代になりました。
とりわけ、環境の変化に影響される感染症やメンタルヘルス、生活習慣病などの疾病対策には、時に国や地域の境界を越えた「グローバルヘルス」という新たな概念が必要となります。
熱帯医学・グローバルヘルス研究科においては、あらゆる既存の学術境界を越えた新たな総合的アプローチにより世界の健康問題の解決をめざす「グローバルヘルス領域」で国際的に活躍できる人材を養成することを目的としています。
about

風に立つライオン

「風に立つライオン」と長崎大学

長崎大学からケニアに派遣され、日本に帰国したばかりの柴田紘一郎医師とさださんが出会った1972年に端を発します。それから実に15年の歳月をかけて楽曲「風に立つライオン」が、1987年に発表され、俳優の大沢たかおさんがこの曲を大変気に入り、さださんに映画原作の執筆を熱望した結果、2013年に小説化、そして、2015年に大沢さん主演の映画の公開となりました。
ケニアでのロケの際は、長崎大学熱帯医学研究所ケニア拠点も全面的に協力しました。
about

公益財団法人 風に立つライオン基金

映画のロケに同行し、初めてケニアの地を踏んだ さださんは、現地で献身的に働く日本人の女性医師との邂逅などをきっかけに、法人設立に向かって大きく動き始めました。
「途上国で頑張る日本人医師や教育者などの『風に立つライオン』の力になりたい。」 「見過ごされがちな個々人へ細やかな援助をしたい。」 「被災地で人を救うために活動を行う、国内の個人や団体の「偉大な志」を応援したい。」
様々な縁が重なり、柴田医師との出会いから43年、映画「風に立つライオン」公開から5ヶ月後の2015年8月、誕生したのが「公益財団法人 風に立つライオン基金」です。
(風に立つライオン基金ウェブサイトからの引用、一部改変)
about

認定NPO法人ロシナンテス

病院がない。医者がいない。
発展途上国には、厳しい現実がまだまだ存在します。
「風に立つライオン」のようになりたい・・
そのような地域に暮らす人たちに医療を届ける活動を続けるため、川原氏は、ロシナンテスは設立しました。
アフリカ(スーダン、ザンビア)の医療施設のない村々を回って医療を提供し、国や地域と協力しながら診療所をつくり、給水所の整備や学校建設、栄養改善なども含めた包括的な保健事業を整備することで、現地の人たちだけで医療を継続できる仕組みづくりをしています。
人々が「医療」を自分たちのものにするために。
about

株式会社 A and Live

そして、コロナ禍の中。
長崎が、日本が、世界が、その出口を見いだせずにいる。
「今を生きる」こと、「想いを伝える」こと、そして、「夢を持ち続ける」こと、
それを思い起こすことが今必要とされています。
株式会社 A and Liveは、そんな髙田氏の思いを伝える会社です。
about

出島メッセ長崎

世界と長崎をつなぐ新しいDEJIMAとして開業した出島メッセ長崎。
今だからこそ、コロナ禍の中だからこそ、世界を、日本を、長崎を元気に。風に立つライオンの如く、苦難を乗り越えて・・。
about

WITHコロナ

本イベントは、with コロナ時代のイベント開催において必要となるプロセス、問題点を把握すべく、国の掲げる「ワクチン・検査パッケージ」に準じた対策を講じて開催いたします。
参加申し込みに当たっては、ワクチン接種を終えられた方には、ワクチン接種記録写真の登録を、ワクチン接種を終えられていない方には、イベント会場での抗原検査実施への同意を頂くこととなります。会場での抗原検査を受けられる方は、検査結果が陰性の場合に入場をお願いすることになります。陽性となった場合は、所定の手続に従い、長崎大学病院での確定検査をお受け頂くことになります。
ご面倒ではございますが、本イベントへのご理解とワクチン検査パッケージの検証へのご理解をお願い致します。
本イベントが今後の感染リスクを減らしたイベント開催実施の加速に繋がることを期待しています。
特別協力

株式会社ティエルエス

株式会社ティエルエスは、長崎大学が主催する本イベントに主旨に共感し、特別協力をしています。
現在、長崎大学熱帯医学研究所が行っている、HDSS:健康と人口動態追跡調査システムの運用のためのアプリケーションの提供及び、WIRE:電子母子手帳登録システムのアプリケーションを提供しています。
長崎を元気にする地元企業として、本イベントを支えます。
COVID-19

新型コロナウイルス感染防止対策について

本イベントでは、実証試験の一環として、健康管理アプリ「N-CHAT」を用いて、参加者のイベント前後の体調に関する情報を収集します。

N-CHATの登録/利用方法については下記ボタンからご確認ください。

ご協力を宜しくお願いします。

地方自治体や保健所から新型コロナウイルス感染症対策として要請があった場合、お申込み時にいただいた個⼈情報を提供させていただく場合がございます。
ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

下記の兆候に該当する方はご来場をお控えください。

  • 頭痛、発熱、関節痛、のどの痛み、呼吸しづらい、倦怠感、結膜炎症状、下痢、嘔吐、味覚や嗅覚に異常を感じる、等の症状がある。
  • 新型コロナウイルスの陽性判定を受けている。
  • 同居のご家族や身近な方に感染の疑いがある。
  • 公演14日以内に新型コロナウイルス陽性判定を受けた方との濃厚接触がある。
  • 公演14日以内に政府から入国制限、入国後の視察期間を必要とされている国・地域に渡航された、当該国・地域の在住者と濃厚接触がある。
  • 現在医師に自宅待機指示を受けている。
  • 場内外に問わず、常時マスクの着用をお願い申し上げます。
  • 会場内各所にアルコール消毒を設置していますので、こまめな手指消毒をお願いします。
  • 退出後、再入場の際は決められた入口で、スタッフによるリストバンド確認後に入場をお願いします。
  • 公演中に体調が優れなくなった場合は速やかにスタッフにお知らせください。
  • イベント終了後は混雑いたしますので、お客様の安全確保、密の回避のため規制退場を行います。
    スタッフが誘導しますので、案内があるまでご自分の席に座ってお待ち下さい。尚、退場には時間を要しますので予めご了承下さい。
  • 公演当日、会場で検温を実施させていただきます。37.5℃以上だった場合 、ご入場をお断りさせていただきます。
  • ワクチン接種2週間未満または未接種の方には、当日会場で抗原検査を実施します。抗原検査には15~20分ほどお時間がかかる為、開演時間に間に合わない可能性がございます。あらかじめご了承ください。
  • 抗原検査の検査結果が陰性の場合のみ、ご入場いただけます。陽性の場合、PCR検査を受けていただくことになります。

イベント会場で、抗原検査が陽性となった場合、長崎大学病院を受診して頂きます。
大学病院までの搬送経路は、イベント事務局で準備する予定です。
その際の検査は、医師の判断による新型コロナウイルス感染症の行政検査となり、検査料金は公費負担で無料となりますが、医師の判断がまず必要となることから、初診料が発生し、お支払いの必要が生じます。
ワクチン接種をされていない方・2回目のワクチン接種を終えて、イベント開催日までに2週間を経過していない参加希望の方におかれましては、あらかじめ、ご理解をお願い致します。

  • 新型コロナワクチン接種を完了したスタッフが対応します。
  • 検温、健康状態のチェックを実施いたします。
  • 常時マスクを着用して業務を行います。
  • こまめな手指の消毒を行います。
  • 各会場内の定期的な換気を実施いたします。
  • スタッフが順次巡回し、ロビー・階段手すり・扉やトイレなどの消毒を行います。
後援

長 崎 市

長 崎 県

協賛企業・団体
正晃株式会社
株式会社エビス堂
新型コロナウイルス感染症との共存
ウィズ・コロナイベント

風に向かって立つ

主 催 国立大学法人 長崎大学
事務局 長崎大学 熱帯医学研究所、長崎大学熱帯医学・グローバルヘルス研究科

095-819-7860

withcorona_event@tm.nagasaki-u.ac.jp

お問合せ