分子細胞生物学ユニット

共同研究室には、16連および48連キャピラリーシーケンサー、次世代シーケンサー、リアルタイムPCRシステム、核酸質量分析計による遺伝子多型解析システムなどの遺伝子解析用機器、フローサイトメーターなどの細胞機能解析用機器、発光画像撮影装置などのイメージング解析用機器、Luminexビーズアレイ解析装置、蛍光発光マルチラベルカウンターなどが設置されている。また、研究一般を支援する設備として、超純水作製装置、超遠心機、凍結乾燥機、SpeedVac、フレンチプレス、Bioruptor、ビーズ破砕装置、液体窒素試料保管庫、高圧蒸気滅菌器、低温室、暗室などが整備されている。分子細胞生物学ユニットは、これらの機器の管理・利用補助を担当している。当ユニットは菊池が担当している。

スタッフ

講師
菊池三穂子
研究支援推進員
馬場由妃子