新着情報

年会費値上げのお願い

2013/12/15

詳細は、下記のPDFファイルをご覧ください。

PDFファイルをダウンロード>>

研究員公募のお知らせ:「帯広畜産大学 原虫病研究センター」で特任研究員を募集しております。

2013/11/06

詳細は、下記のPDFファイルをご覧ください。

PDFファイルをダウンロード>>

2013年7月20日(土)、21日(日):「第17回日本渡航医学会学術集会」のお知らせ

2013/06/11

PDFファイルをダウンロード>>

評議員の皆様へ:平成25年度相川正道賞の推薦依頼について

2013/03/06

日本熱帯医学会では、故相川正道博士のマラリア学における功績を記念して、マラリア学の発展に寄与した研究・業績に対して「相川正道賞(MASAMICHI AIKAWA MEDAL)」を設けています。

詳細は、選考規程をご覧ください。

必要書類
  1. 相川正道賞推薦書(様式1)
  2. 相川正道賞調書(様式2)

※選考委員会委員も推薦人となることができます。

締切および送付先

平成25年3月29日(金)(必着)までに上記1,2をそろえて、指名者から日本熱帯医学会事務局までご送付下さい。

〒852-8523 長崎市坂本1丁目12-4
長崎大学熱帯医学研究所内 日本熱帯医学会事務局

日本熱帯医学会研究奨励賞
選考委員会委員長
門司和彦

評議員の皆様へ:平成25年度日本熱帯医学会賞の指名について(依頼)

2013/03/06

日本熱帯医学会は、本会に所属する研究者によってなされた熱帯医学に関する顕著な業績を讃えるために、日本熱帯医学会賞を設けています。日本熱帯医学会賞選考規定第4条にもとづき、平成25年度日本熱帯医学会賞にふさわしい候補者の指名をお願い致します。基礎または応用研究において顕著な成果を挙げ、学術上の貢献が著しいと認められる候補者を指名していただければ幸いです。
なお、これにより指名されたものにつき、日本熱帯医学会賞選考委員会において受賞者の選考が行われる事となります。

平成25年度日本熱帯医学会賞候補者の資格

(受賞対象者)

  1. 会員歴:推薦を受けた時点で日本熱帯医学会の会員歴が5年以上であること。
  2. 年齢:2013年3月31日に65歳未満であること。

※詳細は「日本熱帯医学会賞選考規定」をご覧下さい。

必要書類
  1. 日本熱帯医学会賞候補者推薦書(指名者が記入)
  2. 日本熱帯医学会賞候補者調書1,2(様式2-1,2-2)(候補者が記入)

※選考委員会委員も推薦人となることができます。

締切および送付先

平成25年3月29日(金)(必着)までに上記1,2をそろえて、指名者から日本熱帯医学会事務局までご送付下さい。

〒852-8523 長崎市坂本1丁目12-4
長崎大学熱帯医学研究所内 日本熱帯医学会事務局

日本熱帯医学会研究奨励賞
選考委員会委員長
門司和彦

評議員の皆様へ:平成25年度研究奨励賞候補者の指名について(依頼)

2013/03/06

日本熱帯医学会は、本会に所属する若手研究者による熱帯医学に関する独創的研究を奨励するために、日本熱帯医学会研究奨励賞を設けています。日本熱帯医学会研究奨励賞規定第4条にもとづき、平成25年度研究奨励賞候補者の指名をお願いいたします。これにより指名されたものにつき、研究奨励賞選考委員会において、受賞者の選考が行われることになります。
基礎、臨床を問わず、幅広い分野からできるだけ多くの熱意ある若手の候補者を指名していただければ幸いです。また、いわゆる「欧米一流誌」に掲載された論文に必ずしもこだわるものではありません。

平成25年度研究奨励賞候補者の資格

(受賞対象者)
第2条 本奨励賞は下記の要領により,原則として毎年1件選考される。

  1. 2012年12月末日を最終期限とし,その日から過去2ケ年間に日本熱帯医学会雑誌または他の関連雑誌に掲載公表された,優れた原著論文の著者に与えられる。ただし,日本熱帯医学会雑誌以外の場合は,その内容が本人により本学会大会で発表されていることを要する。
  2. 受賞対象者の資格
    1)共著論文の場合,筆頭著者であること。
    2)2013年3月31日におよそ40歳未満であること。
    3)本学会会員歴が,応募時に3期に渡ること。
  3. 論文の性格
    1)熱帯医学に関する論文であること。
    2)研究の主たる内容は,疾病の流行する現場,あるいは日本国内で行われたものであること。
    3)英文で発表されていることが望ましい。

※詳細は「研究奨励賞選考規程」をご覧下さい。

必要書類
  1. 日本熱帯医学会研究奨励賞候補者指名用紙(指名者が記入)
  2. 日本熱帯医学会研究奨励賞候補者調書(候補者が記入)
  3. 当該論文
  4. 当該論文ならびに当該研究に関与していない評議員2名からの推薦書
    推薦書には決った書式はありませんが、A4用紙1枚以内とし、当該研究の内容の評価についても記載して下さい。なお、選考委員会委員も指名者、推薦者となることができます。
締切および送付先

平成25年3月29日(金)(必着)までに、上記1-4をそろえて,指名者から日本熱帯医学会事務局までご送付下さい。

〒852-8523 長崎市坂本1丁目12-4
長崎大学熱帯医学研究所内 日本熱帯医学会事務局

日本熱帯医学会研究奨励賞
選考委員会委員長
門司和彦

アジア・アフリカリサーチフォーラムのお知らせ

2013/01/11

平成25年1月23日、24日の2日間、東京医科歯科大学湯島キャンパス・鈴木章夫記念講堂でアジア・アフリカリサーチフォーラム (AARF)を開催します。これは文部科学省「感染症研究国際ネットワーク推進プログラム(J-GRID)」に参加するアジア、アフリカの12海外拠点事業が一堂に会した年次総会として、研究成果を報告するものです。感染症領域に関心をお持ちの研究者の皆さんの参加も歓迎いたします。参加費は無料ですが、事前登録をお願いしています。言語は英語でおこない、同時通訳はつきません。詳しくは
http://www.tmd.ac.jp/international-news/32_50d96515b9b30/index.html
をご覧下さるようにお願いいたします。

J-GRID プログラムディレクター 永井美之、AARF 2013 組織委員会・代表 太田伸生