日本熱帯医学会特別会計内規

総則

  1. 特別会計は故 山村雄一名誉会員,故 岩田繁雄名誉会員,故 相川正道評議員,故 大鶴正満名誉会員,堀田進名誉会員,五十嵐章名誉会員より日本熱帯医学会が受けた寄付金を原資とする。
  2. 特別会計は日本熱帯医学会の発展に不可欠な事業にあてることが出来る。

細則

  1. 特別会計を管理運営するために特別会計運営委員会を置く。
  2. 運営委員は理事の互選により若干名を選出する。
  3. 特別会計をもって行う新たな事業は運営委員会,理事会の議をへて評議員会の承認を得る。
  4. 研究奨励賞受賞者,及び日本熱帯医学会賞受賞者に対して特別会計より賞状とともに賞金10万円を支出する。

註)平成11年度までは研究奨励賞選考委員が特別会計運営委員を兼ねる。

付則

  1. 本内規は,1997年11月5日理事会において決定された。
  2. 本内規の改定は,2009年4月25日の理事会で行われた。