評議員選出細則

  1. 日本熱帯医学会会則第17条第1項により評議員の資格および選出方法を定める。
  2. 評議員候補者は本学会の正会員であり,総会への出席をゆるがせにしない者のうち, 次の各号の何れかに該当する者とする。
    1)活動歴通算5年以上の本学会員歴を有する者。
    2)大学,研究所または医療機関等において,熱帯医学および関連分野で指導的立場にある者。
  3. 評議員候補者の推薦書は,評議員を含む会員2名以上の連名推薦届,略歴,業績目録を添えて, 年次総会の3ケ月前までに理事長宛提出するものとする。
  4. 評議員候補者の選考は理事会において行い,評議員会の承認を得る。

付則

  1. 本細則の改正は2010年1月1日から施行する。
  2. 本細則の改正は2011年1月1日から施行する。