設立と経過

  • 1959年10月10日大阪にて熱帯医学研究会 として発足した。 (詳細は「熱帯医学研究会の発足と経過」 「熱帯医学研究会報」第1巻1号掲載をご覧下さい。)
  • 1960年9月鹿児島で開かれた第2回熱帯医学研究総会において、熱帯医学研究会を日本熱帯医学会と改称して日本医学会に加入を申請することになった。
  • 1972年、64分科会として日本医学会への加入が認められた。
  • 1959-1972年まで東京大学医科学研究所内に設置されていた事務局が1973年長崎大学熱帯医学研究所に移された。
  • 1973年より学会機関誌の誌名を「熱帯」より「日本熱帯医学会雑誌」と改めた。
  • 1996年、第14回世界熱帯医学・マラリア学会を長崎で開催した。
  • 2004年より学会機関誌の誌名を「Tropical Medicine and Health」と改めた。
  • 2010年、沖縄で第50回年次大会を記念した。
  • 2016年1月、学会誌の出版をBioMed Centralに変更した。
  • 2017年1月、一般社団法人 日本熱帯医学会を設立した。