【2017.09.13.】
平成30年度熱帯医学研修課程(3ヶ月コース)の募集要項が発表されました。募集期間は11月1日~11月30日です。皆様方多数のご応募お待ちしております。 »詳しくはこちらへ

【2017.08.21.】
当研究所のフィラリアNTD室長一盛和世教授がオーストラリアのジェームス・クック大学に、25年にわたる太平洋地域でのフィラリア対策の資料を寄付し、その記念式典が8月11日に同大学キャンパス内でとり行われました。 »詳しくはこちらへ

【2017.08.01.】
8月1日より所内のポスター印刷におきまして受益者負担が発生することになりました。ポスターの印刷を希望される方は「ポスター印刷依頼書」に記入し、熱帯医学ミュージアムへご提出ください。
»詳しくはこちらへ

【2017.07.26.】
平成29年度版熱帯医学研究所パンフレットが刊行されました。刊行物のページからご覧になれます。 »詳しくはこちらへ

【2017.07.04.】
6月30日、グローバルヘルス総合研究棟1階大セミナー室において2017年度熱帯医学研修課程(3ヶ月コース)の修了式が行われ、修了者全員に修了証書および英文のディプロマが授与されました。
»詳しくはこちらへ  

【2017.04.06.】
4月3日、グローバルヘルス総合研究棟1階大セミナー室において2017年度熱帯医学研修課程(3ヶ月コース)の入所式が行われました。 »詳しくはこちらへ  

【2017.03.27.】
当研究所・国際保健学分野の伊東啓講師が第5回日本生態学会奨励賞(鈴木賞)を受賞しました。 »詳しくはこちらへ

【2017.03.08.】
2017年度熱帯医学研修課程(3ヶ月コース)のカリキュラムが発表されました。 »詳しくはこちらへ

【2017.02.27.】
当研究所・国際保健学分野の研究員 伊東啓さんらの論文が国際科学オンラインジャーナル『Scientific Reports』にオンライン公開されました。 »詳しくはこちらへ

【2017.02.24.】
当研究所のカレトンリチャード准教授らのグループがマラリアの治療薬として広く普及しているアルテミシニンに耐性を持つマラリアがアフリカで出現したことを報告しました。 »詳しくはこちらへ

【2017.01.26.】
当研究所・臨床感染症学分野の有吉紅也教授らの研究グループは、肺炎球菌性肺炎の血清型別予防効果を明らかにしました。
»詳しくはこちらへ

【2017.1.18.】
このたび当研究所・生態疫学分野の金子 聰教授が「生存科学研究武見奨励賞」を受賞しました。 »詳しくはこちらへ  

【2017.01.13.】
平成27年度版 当研究所の年次要覧が刊行されました。刊行物のページからご覧になれます。 »詳しくはこちらへ

【2016.12.28.】
国立大学附置研究所・センター長会議のホームページにおいて当研究所・新興感染症学分野 安田二朗教授のインタビュー記事「日本と世界を感染症から守る、ウイルス研究者の戦い」が掲載されました。 »詳しくはこちらへ

【2016.12.19.】
平成29年度共同研究・研究集会の募集要項が発表されました。詳細は共同研究のページからご覧になれます。 »詳しくはこちらへ

【2016.12.19.】
このたび当研究所・ウイルス学分野のモイ メン リン准教授の「マーモセットを用いたデングワクチン開発・実用化のためのモデル動物の構築」の研究成果が、第3回万有医学奨励賞(優秀賞)を受賞しました。 »詳しくはこちらへ  

【2016.11.9.】
このたびコンゴ民主共和国の黄熱病流行対策支援に対し、熱帯医学・グローバルヘルス研究科の神谷保彦教授及び、当研究所・病害動物学分野の皆川昇教授がJICAから感謝状を贈呈されました。
»詳しくはこちらへ

【2016.10.11.】
このたびグローバルヘルス技術振興基金(GHIT)の支援のもと、米国VLP社、国立感染症研究所、長崎大学はデングワクチン開発に向けた共同研究プロジェクトを開始しました。 »詳しくはこちらへ

【2016.08.04.】
当研究所・国際保健学分野の研究員 伊東啓さんらの論文が国際科学オンラインジャーナル「PLOS ONE」でオンライン公開されました。 »詳しくはこちらへ

【2016.08.04.】
平成28年度版熱帯医学研究所パンフレットが刊行されました。刊行物のページからご覧になれます。 »詳しくはこちらへ

【2016.07.19.】
熱帯医学研究所では,空席となっていた生態疫学分野主任教授の選考を行っていたところですが,平成28年7月15日付で金子聰教授(有期)を生態疫学分野の主任教授として採用しましたので,お知らせします。

【2016.07.12.】
当研究所のカレトンリチャード准教授らは四日熱マラリア原虫および卵形マラリア原虫のゲノム情報を解読し、『International Journal for Parasitology電子版』(2016年7月5日)に発表しました。
»詳しくはこちらへ

【2016.05.23.】
5月22日より東京の目黒寄生虫館におきまして当研究所・熱帯医学ミュージアムの協力による特別展示「顧みられない熱帯病を知ってますか? -リンパ系フィラリア症制圧に向けて」が開催されました。 »ポスター (PDF)

【2016.05.13.】
このたび熱帯医学・グローバルヘルス研究科(TMGH)では栄養士のリサーチアシスタントを募集します。募集は締切りました。
»詳しくはこちらへ (PDF)

【2016.05.13.】
このたび当研究所・ウイルス学分野のモイ メン リン准教授が「熱帯病デング熱ワクチンと治療開発のための評価系構築の研究」の業績により、平成28年度の文部科学大臣表彰(若手科学者賞)を受賞しました。 »詳しくはこちらへ  

【2016.04.22.】
このたびの熊本地震において熱研内科先遣隊(鈴木、田中、加藤、伊藤)が、4月20日に益城町、大津町、熊本市内一部の避難所を巡回し、初期評価を行いました。道路状況から、南阿蘇に行くことはできませんでした。
結果を踏まえ、熱研内科からも、医療NGO、医療支援チームに人材を派遣することを決定しました。今後、被災地への支援活動を本格化させていきます。 »詳しくはこちらへ