Nagasaki University NUITM-KEMRI Project

Nagasaki University Institute of Tropical Medicine Kenya Research Station
Nagasaki University Institute of Tropical Medicine Kenya Research Station

活動概要
ケニアの地図
NUITM-KEMRIプロジェクトでは、ケニアのスバ(Suba)地区クワレ(Kwale)地区において、 熱帯感染症・公衆衛生並びに健康関連問題解決のために必要とされる研究の基盤となる 人口静態・動態調査システム(DSS : Demographic Surveillance System)を整備する活動を行っています。 また同時に、熱帯感染症のマラリアを媒介する蚊の研究も行っています。将来的には、海外の研究機関とともに、 マラリアコントロールのプロジェクトを行う計画があります。

ナイロビ研究拠点に研修に訪れた学生が作成したレポートを紹介。
生徒

生徒
  • 2009年9月 滋賀医科大学学生4名 → PDF版(147KB)
  • 2008年9月 滋賀医科大学学生4名 → PDF版(275KB)
  • 2007年9月 滋賀医科大学学生4名 → PDF版(293KB)
  • 2007年5月 長崎大学医学部生1名 → PDF版(328KB)
  • 2007年1月 長崎大学医学部生5名 → PDF版