長崎大学大学院国際健康開発研究科入学者選抜試験における 外国語(英語)科目のTOEIC又はTOEFLスコアの成績利用について

[お知らせ]

国際健康開発研究科が実施する平成26年度入学者選抜試験(平成25年度に実施予定)において、学力検査のうち、外国語(英語)の試験にかえて、TOEIC又はTOEFLの公開テストのスコアを利用し選抜を行います。(従来の英語科目は実施しません)


■ TOEIC及びTOEFL試験スコアの換算について

1)TOEICスコア(TOEFLからTOEICへの換算含む)を入学者選抜に用いる
2)TOEFL-iBTスコアはETSが公表している換算表を用いてTOEFL-PBTスコアに換算する。
http://www.ets.org/Media/Tests/TOEFL/pdf/TOEFL_iBT_Score_Comparison_Tables.pdf
3)TOEFL-PBTスコアは、
TOEICスコア=(TOEFL-PBTスコア-296)÷0.348
でTOEICスコアに換算する。
例:TOEFL-PBTスコア520の場合:(520-296)÷0.348=643.7
    643.7がTOEICスコアとなる


その他入試情報については、5月頃より研究科ホームページに順次掲載します。 また、7月配布予定の平成26年度学生募集要項をご参照ください。


(注意事項)

①TOEIC等スコアは入試の試験日から過去2年以内に受験したものを有効とします。
②大学院入試までの間に開催されるTOEIC公開テスト等の受験機会は限られていますので、これから受験する者は、試験開催日等に注意してください。(受験からスコア取得まで概ね1ヶ月要します)


トップページへ戻る