大西 真由美 先生

東京医科歯科大学医学部付属看護学校卒。京都府立保健婦専門学校卒。青山学院大学文学部教育学科卒。MPH(ボストン大学公衆衛生大学院)、博士(医学、東京医科歯科大学大学院)。東京都渋谷区保健所(保健師)に勤務後、青年海外協力隊員としてパラグアイへ派遣され、農牧省農牧普及局にて農村生活改善プログラムの中の保健活動に従事。その後、JICA専門家、NPO法人HANDS・テクニカルアドバイザー等として、パラグアイ、ニカラグア、ブラジル・アマゾン地域、ナイジェリア、モザンビーク等において、地域保健、リプロダクティブ・ヘルス、HIV/AIDS、保健人材開発のプロジェクトや調査・評価に参加。茨城県立医療大学助手(1999-2003年)、東京医科歯科大学大学院講師(2005-2008年)を経て、2008年4月より、長崎大学大学院医歯薬学総合研究科保健学専攻教授。

進学説明会ページへ戻る