黒﨑 伸子 先生

1981年長崎大学医学部卒業。 1983年から長崎大学第一外科、国立小児病院、健康保険諫早総合病院外科、 国立長崎医療センター、国立長崎病院などに勤務。 2008年4月から市立大村市民病院非常勤診療及び黒崎医院で開業医として地域医療に関わる。 2001年より“国境なき医師団(MSF)”ボランティア医師として、スリランカ、イラクミッション(ヨルダン)、 インドネシア、リベリア、ナイジェリア、ソマリアなどで海外医療援助活動に参加。 2001年~女性医療ネットワーク理事。 2005~2009年 日本BPW(Business & Professional Women)連合会会長。 2007・2008年 第62回第63回国連総会日本政府代表団顧問として第3委員会出席。 2010年3月~ 国境なき医師団日本 会長

進学説明会ページへ戻る