★蚊はどんなところで発生するのか?
一言に蚊といっても世界中に3000種、日本には110種以上生息しているわけですから発生場所は様々です。ボウフラが発生する場所としては、家屋周辺の空き缶やバケツなどの小容器、汚水槽、林内の竹切り株や樹洞、渓流、水田といったように変化に富んでいます。中には食虫植物の袋の中やかに穴に居候しているボウフラもいるくらいです。成虫はボウフラとちがって飛び回っているので行動範囲は広がりますが、それでも、それぞれの蚊によって好適な場所が決まっており、竹藪、森林、林縁、水田や草原などの開けた所や家の中といったような場所があげられます。