ヒトの視力を1とすると、アゲハチョウが0.02くらいになるそうです。これは、ヒトの視細胞の作る角度(0.017°)とアゲハチョウの個眼

の作る角度(0.8°)から計算できます。

同様に夜行性の蚊であるアカイエカの個眼間角度(67°)から計算すると、視力は0.003以下になります。つまり、夜行性の蚊はほと

んどモノと背景の境目の濃淡くらいしか感じていないと思われます。昼行性の蚊の個眼間角度はアカイエカよりも小さくなるので、アゲハ

チョウに近い見え方になりますが、ヒトに比べると視力はとても悪いと考えられます。