医員 : 加藤 隼悟

略 歴
氏名 加藤 隼悟
現職名 長崎大学病院 熱研内科 医員
出身高校(卒業年) 麻布高校(2000年卒)
出身大学(卒業年) 琉球大学医学部(2007年年卒)
専門領域 感染症、熱帯医学、自然満喫、旅
研究テーマ 途上国における熱帯感染症に関する臨床研究
所属学会 日本内科学会
日本熱帯医学会
日本感染症学会
プライマリケア連合学会
資格 内科学会認定医
Diploma in Tropical Medicine & Health (London)
MSc-Tropical Medicine and International Health (London)
厚生労働省認定臨床研修指導医
学 歴
2007年3月 琉球大学医学部卒業
2012年9月~2013年9月 London School of Hygiene and Tropical Medicine
2014年4月~現在 長崎大学医歯薬学総合研究科 博士課程
職 歴(業務歴)
2007年4月~2009年3月 国立病院機構長崎医療センター初期研修医
2009年4月~2010年4月 長崎大学病院熱研内科後期研修医
2010年5月~2012年3月 江別市立病院総合内科(北海道)
2012年4月~2013年9月 アルバイト2ヶ月+1年留学
2013年10月~2015年8月 長崎大学病院 熱研内科 医員
研 究 歴
2012年~ 本邦における成人市中肺炎疫学研究
2013年~ 東南アジアにおけるレプトスピラ症の疫学と診断に関するシステマティックレビュー
2014年~ 北ベトナムにおける不明熱およびリケッチア感染症に関する臨床研究
主な業績
  • Takotsubo cardiomyopathy associated with hypoglycemia: inverted takotsubo contractile pattern. Am J Emerg Med. 2012 Nov;30(9):2098.e1-3.
  • 迷いやすい症例から学ぶジェネラリストの診断力, 羊土社, 2011年(共同執筆)

   Daniel Paris先生によるリケッチア感染症レクチャー

   熊本震災医療支援活動

   第40回 長崎感染症研究会開催報告

   Mahidol Oxford Tropical Medicine Research Unit における研修

   One Health Conference in Nagasaki と熱研内科Case discussion

   緊急シンポジウム開催報告 『韓国MERSアウトブレイク:グローバル化時代の感染症対策』

   Robin Bailey 教授によるclinical case conference

   HIV/AIDS出張講義

   ハノイにおける活動報告

   加藤医員からのメッセージへ

   熱帯地域感染症専門病院における研修

   LSHTM留学近況報告

   Tom Doherty先生 来日レクチャー

| トップページ | 教授メッセージ | 診療活動 | 海外活動 | 教室紹介 | 研究 | 募集 | リンク | サイトマップ |
熱研内科3つの柱 | 1.海外医療活動 | 2.臨床医育成 | 3.研究 |
長崎大学熱帯医学研究所 臨床感染症学分野
長崎大学病院 感染症内科(熱研内科)
〒852-8523 長崎県長崎市坂本1丁目12-4
TEL:095-819-7842 FAX:095-819-7843
Copyright(C) 2008 Nagasaki University All Rights Reserved.