臨床医育成

私たちは、国内外で高水準の医療活動ができる医師の育成を行っています。

私たちは、国内、熱帯地のいずれにおいても高い水準でバランスの取れた診療ができる医師の育成を目指しています。そのために、国内外から非常勤講師を長崎へ招聘するほか、長崎大学病院を含む長崎県内の研修指定病院のみならず国内外の有数研修病院での臨床研修の機会を提供しています。そして常に本人が希望している進路を配慮し、納得して学ぶ事ができよう多様性のある育成コースの選択を行っています。

考えられるコースの例

1.後期臨床研修から開始した場合:
感染症を中心に研修
(長崎大学病院6ヶ月感染症内科、フィリピン1ヶ月熱帯感染症、5ヶ月神戸大学医学部感染症科)
→(1年間長崎大学熱帯医学修士課程

地域医療を中心に研修
(長崎大学病院6ヶ月一般内科、平戸6ヶ月地域医療)
→4年目(6ヶ月国内一般内科・内科認定医取得、6ヶ月日本医大救急救命)
→(1年間国境なき医師団海外派遣)

2.後期臨床を既に終了している場合:
長崎大学病院6ヶ月感染症内科
→熱帯医学研修3ヶ月
→臨床協力病院における海外派遣用内科ポスト6ヶ月
→海外派遣6ヶ月~1年間(選択自由、例 MSF,NICCO,JICA
→協力病院内科ポスト6ヶ月
→海外派遣・・・

臨床医育成協力施設および関連病院の例

1.感染症専門医の育成

2.呼吸器専門医の育成

3.内科全般を診療できる医師の育成

非常勤講師

  • 大石和徳先生(国立感染症研究所 感染症情報センター所長)
  • 岩田健太郎先生(神戸大学医学部感染症科)
  • 大西健児先生(東京都立墨東病院)
  • Tom Doherty先生(ロンドン大学熱帯病病院)
  • Robin Baily先生 (ロンドン大学熱帯病病院)

更に専門性を高めるために

海外活動(ラオス、べトナム、タイ)
海外感染症研修コース
国境なき医師団日本日本国際民間協力会
大学院/熱帯医学修士課程
講演会•セミナー


その他の関連事項

募集(後期臨床研修、大学院)
教授挨拶


| トップページ | 教授メッセージ | 診療活動 | 海外活動 | 教室紹介 | 研究 | 募集 | リンク | サイトマップ |
熱研内科3つの柱 | 1.海外医療活動 | 2.臨床医育成 | 3.研究 |
長崎大学熱帯医学研究所 臨床感染症学分野
長崎大学病院 感染症内科(熱研内科)
〒852-8523 長崎県長崎市坂本1丁目12-4
TEL:095-819-7842 FAX:095-819-7843
Copyright(C) 2008 Nagasaki University All Rights Reserved.